喜びとお金

人気記事ランキング

ホーム > ディズニーランド > ディズニーランドで本当にあった怖い話

ディズニーランドで本当にあった怖い話

ディズニーランドで体験した怖い話のまとめです。 

オカルト的な内容やマナー違反的な内容も含みます。

 

(体験1) エレクトリカルパレードで写真で写ってはいけないものが。。。

 

むかし、親戚がディズニーランドにいったとき、エレクトリカルパレードで写真を撮って来たんだけど、その写真はもろおかしなものだった。  並んだ人たちの間から、30代ぐらいの男の顔が覗いていて、 それが真横の向きになって写っていた。横長写真を縦にすると正常な状態なる。 ぼたけたものではなく、生身の人と同じくらい鮮明。  首をかしげたり上体を傾けたぐらいでは無理な位置で、  切抜きの顔をはりつけたみたいだった。それをみたとき、人がいっぱい集まる場所には霊が来るんだなって思った。 これはおそらく気のせいでしょう。

 

(体験2)イッツアスモールワールドの人形が動く

 

イッツアスモールワールドというアトラクションの人形のどれかがかなりの確率で閉館しても動いているらしい(楽しい空間だから、霊でも寄ってくるのか?) これはただの妄想でしょう(笑)

 

 

(体験3)白雪姫のアトラクションが怖すぎる

 

霊感とかないけど、白雪姫のアトラクションだけは不気味過ぎる。  入り口の魔女が上から睨みつけてるのとか、おばあさんに変身した魔女が何度も出てくる所とか、前半なんてまるで悪夢を見てるようだ 一瞬出てくる白雪姫でさえ不気味に感じるし、何より終わり方が救いようがない。 小さい子供を連れて入って、出てきたときには泣いているということはよくある光景。小さい子供のトラウマになるから入るべきではない。まさにホラー。

 

 

(体験4)エレクトリカルパレードで悪臭

 

エレクトリカルパレードを見ている最中に誰かにすかしっ屁かまされた。すし詰め状態だったので身動き取れずしばらく匂いに包まれながらパレードを見た。  死ぬかと思った。

 

 

怖い話ではなくて、ディズニーランドの楽しい話はこちら

 

http://www.disneyfan.info/